1. Home >
  2. 学園マップ >
  3. 健康増進棟 >
  4. 調理実習(ヘルシーレシピ) >
  5. 脂質異常症が気になる方へ >
  6. ほうれん草とつみれの鍋

脂質異常症が気になる方へ

ほうれん草とつみれの鍋

からだの芯からポカポカになる鍋料理

写真:ほうれん草とつみれの鍋
料理ジャンル
和風
調理方法
煮る
調理時間
30分
季節
カロリー(1人分)
263kcal
塩分(1人分)
2.7g
レシピを印刷

あんしんセエメエ学園長の「ここがポイント」

ボリュームたっぷりでもカロリー控えめのうれしい鍋物です。ほうれん草はあらかじめゆでてあるので、鍋でさっと温める程度でOKです。

健康ひとくちメモ

  • ほうれん草に含まれる鉄は、鶏肉などの動物性たんぱく質と一緒にとることで吸収がよくなります
  • 鍋物は野菜やきのこをたっぷり加えることで、食物繊維がしっかりとれます
材料(2人分)
ほうれん草 1束
長ねぎ 1/2本
木綿豆腐 1/2丁
なめこ 1/2袋
   
(A)  
鶏むねひき肉 150g
長ねぎのみじん切り 20g
しょうがのすりおろし 1/2かけ分
小1/5
大2
かたくり粉 大1
   
(B)  
だし汁 3カップ
しょうゆ 大1/2
みりん 大1/2
小1/3
作り方
  1. ほうれん草は大きいものは株を2~3つに割り、塩(分量外)を加えた熱湯でさっとゆでる。冷水にとって冷まし、水けを絞る。長ねぎは斜め薄切りにし、木綿豆腐は食べやすい大きさに切る。
  2. (A)をよく混ぜ合わせてつみれをつくる。
  3. (B)を鍋に入れて煮立て、(2)をスプーンで落して煮、中まで火を通す。
  4. (3)に(1)、なめこを加えて、煮ながら食べる。
健康増進棟
  • 健康増進棟ガイダンス
  • 生活習慣病と5疾病について
  • アンチエイジングについて
  • 調理実習(ヘルシーレシピ)
あんしんセエメエ