1. Home >
  2. 学園マップ >
  3. 健康増進棟 >
  4. アンチエイジングについて >
  5. ドクター根来の健康+長生き生活講座 >
  6. デトックス編(前編)

ドクター根来の健康+長生き生活講座

デトックス編(前編)

デトックスでアンチエイジング

デトックスという言葉は、すっかり市民権を得ましたが、改めてどんな概念なのでしょうか?
デトックスとは、detoxification(解毒)という言葉が語源で、体内に溜まってしまった毒素を何らかの方法で体外に排出する健康法のことです。
本来私たちの身体には、有害な物質や、日常活動を邪魔する物質を排泄する解毒能力が備わっています。それは排便、排尿、発汗です。

ところが、日常生活を普通に送っていても、体内には徐々に人体に悪影響を及ぼす化学物質が蓄積されていくものです。それは、近代社会において環境が悪化し、色々なところが化学物質に汚染された状況となってきている上、慢性的な運動不足や、加工食品に頼った食生活を営んでいることなどが原因といえます。そこで、必要不可欠となってくるのが、カラダの解毒能力を高めるデトックスと呼ばれる概念なのです。

デトックスの概念図

私の日常診療の現場でも、デトックスは最重要テーマの一つとして、その対策に取り組んでいます。それは、体内の悪いものを消し去る、あるいは、体外に追い出すことが若さと健康を保つためには非常に重要だからです。

デトックスの先端的医療

最近のデトックスの先端的医療として「キレーション療法」があります。ちょっと難しいので、少し解説します。キレーション療法とはエチレンジアミン4酢酸(EDTA)というアミノ酸を体内に点滴して、不必要な金属を体外に排出させてしまう方法です。EDTAは金属と強力に結合する性質があるため、点滴によって全身を回りながら、身体に不必要な金属イオンと結合し、最終的に腎臓経由で尿となって体外に排出されることになります。実際の現場では、EDTAと一緒にビタミン、ミネラルを点滴することによって、全身のコンディションを改善していきます。最近アメリカで発表された幾つかの学術論文では、キレーション療法によって動脈硬化が改善したという報告がなされており、全身の血管年齢を改善する方法の一つとして期待されています。また、有害金属を取り除くことによって、有害金属が原因となるフリーラジカルの発生が抑えられます。私たちの身体は血管から老化する、と考えられるくらい、血管の若さを保つことは、身体全体の若さを保つにあたって重要な意味を持ちます。
これらの事実からも、キレーション療法が私たちの身体の健康と若さの維持に非常に有効な手段になるものと期待されているのです。一般的には、アメリカでは週1回程度のキレーション療法を約3-6カ月程度継続する治療が行われています。ただし、アンチエイジング的な意味でのキレーション療法の歴史はまだ浅く、また、腎毒性などの副作用が起こり得るという報告もあります。現在、アメリカ政府はキレーション療法の有効性について、臨床研究プロジェクトを進めています。

これらの研究成果が集約されて、近い将来、より身近なアンチエイジングの手段として、日本でもその治療法が確立されることが望まれるところです。

キレーション療法

(後編)「家庭で出来るデトックスとは」

健康増進棟
  • 健康増進棟ガイダンス
  • 生活習慣病と5疾病について
  • アンチエイジングについて
  • 調理実習(ヘルシーレシピ)
あんしんセエメエ